COMPANY

会社概要

商号
株式会社人機一体
英文表記
Man-Machine Synergy Effectors, Inc.
所在地
[秘密基地人機一体] 
〒525-0041 滋賀県草津市青地町 648-1
[福島基地] 
〒975-0036 福島県南相馬市原町区萱浜 新赤沼83番
代表者
代表取締役 金岡博士
資本金
1 億 7300 万 円
創業
2007 年(平成 19 年)10 月 01 日 立命館大学発ベンチャー企業 マンマシンシナジーエフェクタズ株式会社 を設立。
2015 年(平成 27 年)10 月 01 日 商号を マンマシンシナジーエフェクタズ株式会社 から 株式会社人機一体 に変更。
社員数
社内 09 名 (役員 01 名、従業員 08 名)、社外役員 03 名 、社外監査役 01 名、総勢 13 名( 2020 年 10 月 01 日現在)

秘密基地について

2018年7月、満を持して竣工式を迎えた、人機一体の新社屋「秘密基地」。体高4mを超える大きな人型重機を開発すべく、より大きな敷地を求めて大学構内の研究室から滋賀県草津市内に研究ベースを移転した。横たわる巨大ロボットをイメージした社屋デザインのコンセプトは、“人型重機が存在する未来の記憶”を呼び起こすための“艦”。胴体部分の内部は、重機のくみ上げや検証を行うための作業スペース、脚部の内部は事務スペースとなっている。人機の社会実装に向けたアプローチの震源地として、今日もまた、金岡博士を含めた複数の精鋭たちが、研究開発にいそしんでいる。

福島ロボットテストフィールド

福島イノベーション・コースト構想推進機構が中心となり、福島県南相馬市に新設された東北におけるロボット工学の拠点「福島ロボットテストフィールド」。全国から弊社を含む様々なロボット工学のスペシャリストたちが集められ、去る2019年9月に入居式が行われた。本事業は人機一体の起業においても多大な影響を与えた、東日本大震災と東京電力福島第1原子力発電所事故を契機とした福島・国際研究産業都市(イノベーション・コースト)構想である。関西の秘密基地、東北の福島ロボットテストフィールド、2つの研究ベースから人型重機の社会実装を目指している。

沿革について

2005年
06月09~19日
立命館大学 金岡研究室として、人の指パワー増幅試作機パワーフィンガー ver.3、人の腕パワー増幅試作機 パワーエフェクタ ver.1 を開発し、愛・地球博(愛知万博)プロトタイプロボット展に出展した。
2007年
10月01日
金岡博士が、立命館大学発ベンチャー企業として「マンマシンシナジーエフェクタズ株式会社」を創業した。
2010年 研究教育用ロボットキット MMSEUnits開発、第28回日本ロボット学会学術講演会(RSJ 2010) 機器展示にて初公開した。
2014年
12月02日
パワー増幅マスタスレーブシステム試作機MMSEBattroid ver.0開発、日本テレビ リアルロボットバトル2014に参戦した。
2015年
04月25~26日
パワー増幅マスタスレーブシステム試作機 MMSEBattroid ver.0.1開発、ニコニコ超会議 2015に出展した。
10月01日 商号を「マンマシンシナジーエフェクタズ株式会社」から「株式会社人機一体」に変更した。
12月21日 事業拡大のため、リアルテックファンドを引受人として第一回、第二回(2016年11月30日)の第三者割当増資を行なった。
2016年
12月01日
株式会社リバネス代表取締役CEO丸幸弘、リアルテックファンド グロースマネージャー 室賀文治が、それぞれ社外取締役、社外監査役に就任した。
12月02日 立命館大学BKC内にて、2016年度株式会社人機一体内覧会を立命館大学ロボティクス研究センターと共同開催した。
2017年
11月10日
草津クレアホールにて、2017 年度 株式会社人機一体10周年記念内覧会を開催した。
2018年
01月31日
リアルテックファンドおよびエイベックス・ベンチャーズ株式会社 を引受人として第三回の第三者割当増資を行なった。
01月31日 新社屋「秘密基地人機一体」竣工式を行なった。同時に、エイベックス西川哲也が社外取締役に就任した。
2019年
12月01日
新拠点「株式会社人機一体 福島基地」を福島ロボットテストフィールド内で起動した。
2020年
05月28日
株式会社JR西日本イノベーションズを引受人として、第四回の第三者割当増資を行なった。
06月01日 西日本旅客鉄道株式会社 執行役員 三津野隆宏 が社外取締役に就任した。
06月30日 びわこ・みらい活性化投資事業有限責任組合 および イノベーションC投資事業有限責任組合を引受人として、第五回の第三者割当増資を行なった。

CONTACT

研究中のテクノロジーの体験、
本社社屋である“秘密基地”の見学など
弊社の開発している技術や理念にご興味のある方は
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

    ご用件必須

    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    送信完了

    お問い合わせありがとうございました。

    必要に応じて、
    担当よりご連絡させていただきます。

    送信失敗

    時間を置いてまたお試しください。